信時潔研究ガイド

最新情報や、サイト更新情報は、この下「の・ぶ・ろぐ 2 (日々の動きやニュースなど)」に追加していきます。

東京藝術大学附属図書館の、信時文庫については、以下のサイトをごらんください。

 「信時潔に関する基礎的研究──作品・資料目録データベースの作成と主要作品の研究」
http://www.lib.geidai.ac.jp/nobutoki.html

「東京藝術大学附属図書館 信時文庫貴重楽譜データベース(試行版)」
http://jmapps.ne.jp/geidailibnobutoki/

の・ぶ・ろぐ 2 (日々の動きやニュースなど)

作曲年判明「第七高等学校造士館校歌」

2019年8月21日 21時10分
校歌・団体歌情報

信時潔作曲「第七高等学校造士館校歌」の作曲年月が判明したので追記しました。
昭和18年7月作曲。鹿児島大学には、校歌としての記録は残っていないとのことです。

修正ページはこちら
https://nobutoki.com/muyoo7x4w-136/?search=1#_136


作品資料の詳細はこちら(芸大、信時文庫)
http://jmapps.ne.jp/geidailibnobutoki/det.html?data_id=2486

訂正:奈良県女子師範学校寮歌

2019年8月21日 12時30分
サイト更新情報

校歌(寮歌)の情報が間違っていたので訂正します。
奈良女子師範学校校歌としていましたが、正しくは「奈良女子師範学校寮歌」でした。
作詞者、制定年も追記しました。
https://nobutoki.com/mumtwh97i-136/?search=1#_136

芸大、信時文庫のデータはこちら
http://jmapps.ne.jp/geidailibnobutoki/det.html?data_id=2650

歌詞は、国会図書館デジタルコレクションこちらにも掲載されています。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1443700/18
(楽譜掲載なし)

迎賓館羽衣の間で「きえゆく星影」

2019年8月12日 14時17分
演奏会・イベント

迎賓館羽衣の間で、7月3日に青柳いづみこさんが演奏したクープラン作品などのほか、信時潔「きえゆく星影」の録音が流れているそうです。皇室ゆかりのエラ―ルピアノは1906年製造、信時潔「きえゆく星影」の自筆譜には「明治四十二年八月八日」(1909年)の書き込みがあります。
展示公開の詳細は、迎賓館のページでご確認ください。
https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/

迎賓館・羽衣の間で「きえゆく星影」が演奏されました

2019年7月15日 10時33分
演奏会・イベント

7月4日、迎賓館・羽衣の間で、このほど修復され、公開されることになったエラールピアノで信時潔作曲「きえゆく星影」が演奏されました。
https://nobutoki.com/mup4knjzw-121/#_121

なお、迎賓館・朝日の間特別展が、9/10まで開催されているようです。羽衣の間の豪華な装飾を施されたエラールピアノも見学できるのだろうと思います。(詳しくは迎賓館のホームページなどでご確認ください)

海道東征、関連情報追加

2019年4月13日 19時45分
サイト更新情報

海道東征上演歴のページに、2019.4.12の公演記録を追加しました。
https://nobutoki.com/muqgsoc0w-195/#_195

演奏会・イベント情報のページに、2019.11.9「海道東征」公演(大阪)情報を追加しました。
https://nobutoki.com/mut4ols0n-121/#_121

関係文献目録に、2019.4.12「海道東征」プログラム掲載の文献情報を追加しました。



海道東征公演関係情報追加

2018年12月23日 17時53分
サイト更新情報
去る12月19日の海道東征公演について以下の通り更新しました。
1)上演歴ページに情報追加 
2)関係文献目録に、公演プログラムの情報を追加
 https://nobutoki.com/mu24px623-123/#_123

 https://nobutoki.com/mu1ypwm49-123/#_123

また、同じ東京芸術劇場で、来年4月12日に行われる「海道東征」公演の情報を追加しました。
 https://nobutoki.com/muv9yvyw5-121/#_121

なお、上記記事によると、来年は4月12日東京公演のほかに、9月4日には札幌で、11月8日には大阪で、「海道東征」が上演される。

追悼 大中恩先生

2018年12月9日 20時23分

昨日、大中恩先生のご葬儀に、霊南坂教会に行ってきました。父大中寅二がオルガニストだった、まさにその教会に生まれて、そこから旅立たれました。
私が大中先生に信時潔のことなど、お話を伺いにいって以来、何度もお会いして、いろいろなお話をしていただきました。大中恩先生御自身が偉大な作曲家であり、音楽家であられるのに、いつも「信時潔」という切り口でお話しするのは申し訳ないように思っていました。
私が最後にお会いした講演会場でも、やはり「海ゆかば」のことをお話し下さいました。
https://nobutoki.com/mud7ygeho-121/#_121

その時の動画がYOUTUBEにアップされているという情報をいただきました。


https://www.youtube.com/watch?v=IGkV5vv-x3M

大中恩先生から、寅二先生と、信時潔と、若き恩先生が並んで映っている写真をいただいたことがあります。
いま、また天の上で、信時潔が「息子さんも来ましたね」と、大中寅二先生に話しかけているような気がしています。

2018年末の「海道東征」

2018年10月28日 20時35分

今年も、「年末の海道東征」が上演されます。
ちょうど一年前の12月19日に、ミューザ川崎で上演がありましたが、今年は東京芸術劇場コンサートホールです。
北原幸男指揮、東京交響楽団と、合唱は栗山文昭指揮、武蔵野音楽大学合唱団です。
ソリストなど、詳しくはこちらをご覧ください。
https://nobutoki.com/mub95qttw-121/#_121

サイト情報更新中

2018年8月20日 11時14分
サイト更新情報


今年2月の海道東征公演プログラムに書いた原稿「オープンアクセス 海道東征」の著者最終版をアップロード
https://nobutoki.com/muyijyn1b-123/#_123

1月発売の「木下保の藝術―高田三郎、信時潔合唱作品」のCD情報
https://nobutoki.com/muqgrwl38-111/#_111
および同CD解説書の
仲辻真帆「木下保のうたと指揮――「やまとことば」の探求」のデータをアップロ―ド
https://nobutoki.com/mu9dbkgq0-123/#_123